はじめての人のための3000円投資生活を読んで・・・

今日は、いつもとジャンルが違う投資について書かれた書籍をご紹介します。
この本めちゃめちゃ売れています。

12.png

私の周りにも読まれている方が多いですし、この前YouTubeを作業中に流していたら、偶然この本を1年間実施してみた人が動画をアップしていました。

この本、簡単に言うと貯金だけじゃなく投資もした方が将来に良いですよと言う内容。
実際に紹介されている内容を質線した人の感想や、成果などが紹介されているのでかなりリアル!

小さい単行本サイズなのに読み応えは満点です。

大まかに何をするのかと言うと、表表紙にも記載されています、3000円の投資を継続して毎月実践していく!ただそれだけ!ではなく、普通預金もきちんと無理なくやっていくと言う基本は単純なものです。

でもその単純なことをやるとやらないとでは何とやらですよ。
つまり、3000円を毎月積立で投資信託に投資をすると言うもの!これがチリも積もればになるカラクリです。

これ私も実践しているのですが、この3000円てのがミソ!これだから続けられるんだと!やると分かるんです!

3000円なので投資初心者でもなんとなく出せる金額だと言うこと。
本当に気持ちの上で、投資がまだ怖いものと誤解されているケースがあるので、この本を読めばその誤解も納得に変わると思います。(個人の見解です)

初めて投資をする方にも、リスクを回避して老後のためにと行動することができるような内容だと思います。

また、小説のように読めるので通勤や通学時に読んでみるのもオススメですね。
活字が多いのですが、ページ数はそこまでないので本が苦手な方にもいのではないでしょうか。

あくまでも投資を対象とした内容ですので、読まれる方の意思で実践することをおすすめします。

読まれたい方はAmazonにもありましたのでリンクを貼っておきますね。

再販されているみたいなので表紙は少し違いますが内容は同じだと思います。



この記事へのコメント